フォトアルバム

最近のトラックバック

フォトアルバム

Powered by Six Apart

« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月28日 (水)

12/9ライヴの詳細

12/9のクリスマス・ライヴの出演順が決定しました。18:00スタートで全6バンド出演。HARD RAIN は2番目18:30頃に出演します。その他ツェッペリン、クリーム、ウィングス、ビートルズ、プレスリーのコピー・バンドが登場。ドラマーが代わって新生HARD RAINの初お披露目でもあり、なかなか面白そうなライヴになりそうです。

今回はクリスマス・パーティー企画なので、ビンゴ・ゲームと2ドリンクでちょっと高くなりますが2500円です。場所はいつものアメリカ村・セラー。皆様のお越しをお待ちしておりますsmile

2007年11月27日 (火)

いまさらですが・・・

夏のAnother Dreamのライヴ映像YouTubeにアップしました。
恥ずかしながら公開します。改めて見てみると、まだまだやなぁ。
次のライヴではもっとパワー・アップしてやるぞsmile

2007年11月25日 (日)

ベース用機材

Q2mghd8w先日購入したTUNEのベース、実はペラペラのソフト・ケースしかついてなかった。いちおう新品に付属してるケースみたいやけど、もうちょっとましなケースつけろよ。
そこでギグ・バッグをネットで物色。
なかなか良さそうなGATORのG-SLINGER-DLX-BASSを発見。
値段が手頃なので合皮やけどいい感じ。


Hfycnceu次は練習用ベース・アンプ。自宅で練習に使うだけなのでいいのはいらない。ということでBEHRINGERのBT108。ほんとは余裕があればPHIL JONES BASSのBRIEFCASEが欲しかったんやけど。

Ahlouwhtベース初心者なんで音を整えるのにコンプレッサーは必要だろうと思い色々探した結果、ベースにはEBSのMULTICOMPが一番いいらしいということがわかった。新品で買うと23000円位するが、中古で送料込み16200円というのを見つけた。これで十分だろう。


4xxj5gbmチューナーも必要だ。
ギター用に持っているがボードに組み込んで簡単にはずせない。
これはオークションでIbanezのLU20を手に入れた。


Zbjw2uzwシールドも新しいのを買った。今使ってるPlanet Wavesは気に入ってるんやけど、IbanezのSERIES 96が半額以下で出ていたので、ちょっと試してみようかと思い購入。安い値段のわりに良さそう。プラグのデザインがモンスター・ケーブルのパクリっぽいけどsmile


5m3h1mqd ついでにストラップも新しいのを買った。今ギターに使ってるのもう8年ほど使ってかなりへたってきてる。ネットで探してLEVY'Sのレイヴォーン・モデルに決定。幅広の音符マークのデザインで、赤がかなり目立ちますsmile


以上、オークション収入で購入したベース用機材の巻でした。

2007年11月24日 (土)

オークションで儲かる?

どうも自分は物欲が止まらない人種のようだ。
ベースを始めることになって、あれも欲しいこれも欲しい・・・と考え出したら止まらなくなる。
そこで全く使っていない機材を整理してオークションに出すことにした。

ギター1本にエフェクター3個で、しめて59800円。
なかには買った金額の倍の値段がついたものもあって、ちょっとウキウキsmile
これだからオークションはやめられない。

ベースでスタジオ入り

ベースの練習を始めて2週間あまり。今日初めてスタジオに入る。課題曲は4曲だが、なかなか覚えられない・・・shock。特にTOTOの「Georgy Porgy」とBOSTONの「More Than A Feeling」が非常にややこしい。構成が複雑な上に、同じフレーズがほとんどない。たとえば歌詞の1番と2番で違うし、もっと言えばその1番の中でも同じコード進行なのに少しずつフレーズを変えている。
これは完コピ無理やな。

残りのHALL&OATESとRAINBOWはわりと簡単だったのでいけそうだが。ほんとは自分のバンドのライヴが迫ってきてそれどころではないんやけどwink

2007年11月10日 (土)

Georgy Porgyはスラップだった!

今さらという気がしないでもないが、ベースで現在練習中のTOTOの「Georgy Porgy」。ギターでは嫌というほどやったが、改めて聴きなおしてみるとやっぱりかっこいい。もはや絶妙としか言いようのないジェフ・ポーカロとデヴィッド・ハンゲイトの鉄壁のリズム隊。この二人にしか出しえないこのグルーヴがあってこそのTOTOであったと再認識した。

そんなことはともかく、ベースである。昨日You Tubeで見て初めて発見したことがあった。なんとこの曲のベース、スラップではないか!(見てみたい方はこちらで)。道理であんなパーカッシブな音がするわけだ。「99」でスラップをやってるのは知ってたけど「Georgy Porgy」もスラップだったとは、TOTOをデビューの頃から聴いているのに知らんかったなぁ。もっともハンゲイトが抜けた後に加入したマイク・ポーカロは、普通にツー・フィンガーで弾いてるけど。

ということで昨日からスラップで練習開始したのだが、早くも親指が痛い・・・coldsweats02。しかしツー・フィンガーでもまともに弾けないのにスラップを始めるのは、たぶん邪道だろうな・・・と思う。ただ個人的にはどうもスラップの方がやりやすい気がする。たぶん右手の動きがピックを持ってギターを弾く時の動きに似ているからではないかと思う。ベースを始めて1週間でこんなことを言うのもなんだが、どうもツー・フィンガーはやりにくい。人差し指と中指の力の加減が同じにできないし、指がつりそうになる。練習不足と言われればそれまでだがwink。とにかく練習あるのみ!である。

それとついでにもうひとつ気付いたことが。ハンゲイトが持っているベース、ギターとのダブル・ネックなのだ!こんなん見たことないわ。めっちゃ気になるし・・・。誰かご存知の方いません?

2007年11月 6日 (火)

TUNE NTB-4

Dgpy9gij ナルチョで有名なTUNEのベースを作っている大阪の工房、TUNE GUITAR MANIAC(調べてみたら本社はなんと尼崎やってsign01)。どちらかと言えば5弦・6弦・8弦などの多弦ベースが有名だが、私の買ったのはオーソドックスな4弦のNTB-4BLK。何より軽いのがいい(カタログスペックではなんと3.4kg!)。ストラトと変われへんやんsmile。ネックもジャズベよりまだ細いので、ギタリストとしてはほとんど違和感がない。 コンパクトなボディはアルダーで、ネックはハード・メイプルにローズ指板。34インチのロング・スケールは普通だがとにかく細い。たぶんギターとあんまり変われへんとちゃうやろか。


Vu_dh3i7 アクティブ回路で当然電池が必要だが、3バンドのイコライザーはメチャクチャ強力に効く。ピックアップは見ての通りJBタイプとPBタイプを搭載。バランサーが付いているのでイコライザーと組み合わせると多彩な音が出せる。そしてボディの形状が実にいい。体にフィットするように独特のコンター加工が施されている。それにしてもこんなハイテクなベース、弾きこなせるやろかwink。でも引き受けた以上は恥ずかしくない演奏はしたいし。
しばらくはベースの練習、練習!

2007年11月 5日 (月)

ベース始める

たいへんなことになった。43歳にしてベースを始めることになったのだ。嫁が現在別バンドを始めようとメンバー募集をしているのは以前書いたが、ベースとギターがなかなか見つからないらしい。そのことは前から聞いていたのだが、土曜の夜にほんの軽い気持ちで「ギターはやりたないけど、ベースやったらやってもええで。」と言ったら現実になってしまった・・・。

以下その時の会話。
私「でもベース持ってないし・・・」
嫁「そんなに高くないのやったら買ってもええよ」
私「ギター買ったとこやから自分ではよう買わんで・・・。」
嫁「そやから出したるって!」
私「ほんまか?でも安物はいらんで。中古でもええからそこそこのもんやないと・・・」
嫁「ほんなら明日見に行こsmile

というわけでさっそく昨日ミナミヘ行ってきましたよ。行く前にネットで探して何点か良さそうなのを見つけておいたので、楽器店をまわって現物を試奏。候補だったのはMOONのプレベ・タイプ、G&L(JAPAN)のL2000、そしてTUNEのNTB-4。みんな中古で予算ギリギリの5万前後。他に新品でWarwickの廉価版も候補に。

まず初めてベースを弾くので「軽くて弾きやすい」、これが絶対条件だった。その時点でMOONとG&Lは候補から外れる。やっぱりベースは重たいわ。特にG&Lはええ音してたんやけど・・・。Warwickは廉価版だけあって、全然ダメだった。やっぱり本物とは違うわ。

結局この前ストラトを買ったのと同じアメ村のイケベで、TUNEに決定。初めてのベースやのに、えらいハイテクなベースになってしまったsmile。ボディ裏に少し傷があるぐらいで、ほとんど使われていないんじゃないかと思われる程度のいい状態。純国産もなかなかやるやんという作りのよさも気に入った。さぁ、ベースの練習始めようsmile

2007年11月 3日 (土)

栗拾い

Cpuanc2p 連休初日、能勢の栗栖山栗園錦亭に栗拾いに行ってきた。実は私自身生まれて初めての栗拾い。もちろんりょうたも初体験。ここはこの旅館所有のほんとに普通の栗山で栗拾いをさせてくれる。受付の後、旅館の車で2〜3分位の麓まで送迎してくれて、後は山の中は自由。といってもかなりの急勾配。カメラを忘れたので写真は撮れなかったが、りょうたにはかなりきつい。ちゃんとした道もないし。栗拾いってこんなもんなんかなぁ。

時期的にもう終わりかけだったが、それでも手渡された網(約1kg)いっぱいは楽に採ることができた。それに普段食べているのとは比べ物にならないほどでかいsign01記念の為にと思ってひとつだけイガ付のを持って帰ったが、写真の左の栗で4cm強。ほとんどが4〜5cm位の特大栗だった。うまいんやろなぁ、楽しみsmile。詳しくは知らんけど、栗で有名な丹波に近いだけあって、能勢の栗もおいしんやろうな。

ダイエット中やけど、食べるよーsmile

メタボリック克服

初めて白状するが、この2〜3年かなりメタボリック体型になっていた。特に今年になってからその傾向は顕著で、昔はずっとジーンズのウエストは30インチだったのが32インチでも厳しくなってきた。もともと太らない体質で、高校の頃から30歳位までは60kg前後をずっとキープしていた。ウエストも同様で、10年前のジーンズでもはけていた。なのにである。徐々にウエストが入らなくなり、31インチを買うようになり、それでもまた入らなくなって、今年の夏にはとうとう32インチでも危うくなってしまったshock

実際普段の生活の中でも、体の重みを実感するようになるまで事態は深刻になっていた。そしてようやく意を決してダイエットに取り組むことにしたのが8月末頃。運動嫌いな私には流行のビリーなど眼中になく、選んだ方法は夕食を抜く「一日2食」ダイエット。この方法を知ったのは、サンプラザ中野が「笑っていいとも」のテレフォン・ショッキングで話していたのがきっかけ。もともと食に関してはあまりこだわりがなかったので、それほど苦痛には思わなかった。嫁は体壊すんちゃうと心配していたが、全然そんなことはない。て言うか前より体調はいいし、体が軽くなって動きやすくなった。始める前は88kgまでになっていた体重が、2ヶ月たった今は73kgまで落ちた。ウエストは31インチ?かな。上出来だsmile。ベストの体重は65〜68kg位のはず。この状態を続ければまだ落ちるだろう。

「食うから太る」が持論だったが、身をもって証明したこの結果。カロリー計算なんて面倒なことはできないのでわからないが、やはり必要以上のカロリーを摂っていたのだろう。
「一日2食」、これからも続けよう。