フォトアルバム

最近のトラックバック

フォトアルバム

Powered by Six Apart

« 久多の里オートキャンプ場① | メイン | 岸和田港まつり »

2008年7月23日 (水)

久多の里オートキャンプ場②

Imgp1377 翌日朝事件は起きた。それは7時半頃のこと。嫁に「ココがおれへん!」と起こされる。今までもずっとキャンプには連れてきていて、いつもテントの中に入れて一緒に寝ていたのだが、今回はもう大丈夫やろうと思い、荷物の中で一番重いクーラーBOXにつないでタープの中に入れて寝た。前日、ココも疲れていたのかぐっすり眠っているのを確認してからテントに入ったのだった。一瞬誘拐されたか、それとも逃亡したのか?などといろんなことが頭をよぎる。人懐っこくて吼えない犬なので、もしかして連れて行かれたのかと本気で思ったりした。生まれて1ヶ月で我が家に来てから家族同然に暮らしてきたココは、私にとって娘のようなものでただのペットではない。とにかくタバコを1本吸って気を落ち着かせてから、キャンプ場内を探しにでかける。しかし呼べど叫べど返事はなく、いったん戻って嫁と相談してから再度探しに出る。「ココが見つかるまで帰られへんなぁ」とか、「ほんなら明日の仕事どうしようか」とか、「それよりほんまにこのままおらんかったらどうしよう」などと本気で考えながら名前を呼び続けた。とそこへ嫁が走ってきて「おったで!」と嬉しそうな顔。なんと3軒隣のキャンプサイトの車の下に、クーラーBOXを引っ張ったままもぐりこんで出てこれなくなっていた。嫁がいくら呼んでも出こないので私を呼びに来たのだった。私が車の下を覗き込んで呼ぶとようやく震えながら出てきた。たぶん出れなくて怖かったのか、それとも怒られると思ったのかどちらかだろう。いったいココの身に何が起こったのか聞くすべもないが、朝起きて全く知らない所で家族の誰もいなくて、私達を探しに出かけたのだろうか。とにかく見つかってほんとに良かった。

Imgp1324 その後簡単に朝食を取ってから昨日と同じ川へ再び遊びに行く。無理やりココを川に入れたけどやっぱり水は苦手のよう。すぐに水から上がろうとし泳ごうとはしない。まぁそういう犬もいるやろう。

ひとしきり遊んでからキャンプの撤収。11時半にはキャンプ場を出発する。帰りは渋滞を覚悟して出たのだが予想外に空いていて、ノンストップで走ったら2時には家に到着。

ココの行方不明事件など色々あったが楽しい2日間を過ごせた。やっぱりキャンプは楽しい。盆休みにはもう一度行こうかと考えている。今度はどこへ行こうか。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/353657/14110159

久多の里オートキャンプ場②を参照しているブログ:

コメント

そんなの!!!

怒られると思ったからに決まってるでしょうgawk
誰でもわかる。

冗談はさておき(catface半分本気)

りょうたくんも大きくなって、
これから色々できるようになって楽しくなるね。

顔もますます似てきてるようで。
今度から『コ番長』と呼ぼうかな。

やっぱり怒られると思ったからかhappy01
それにしてもこの頃のりょうた、言うことやすることも似てきて、小さい頃の自分を見てるよう。
あー、やっぱり親バカだbleah

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。