フォトアルバム

最近のトラックバック

フォトアルバム

Powered by Six Apart

« Bacchus STANDARD35-5/E | メイン | 1日早いけど »

2008年7月 1日 (火)

やっと来た

先日の土曜日、1ヶ月遅れでライヴの打ち上げをやった。その時はまだドラムの応募がなく、しばらくアコースティックでやっていくことになって新曲も色々考えたりしていたのだが、今日になってやっと応募が来た。応募を始めて5ヶ月、やっとである。と言ってもまだ正式に決まったわけではないのでどうなるかわからないが。

とにかく一度スタジオで音合わせをしてからだが、いい人が来てくれることを祈る。
アコギもいいけど、やっぱり本音はエレキでやりたい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/353657/14796217

やっと来たを参照しているブログ:

コメント

フレットレス・ベースが最高に合いますよ。特に、スペインのフラメンコ・ギタリストがエレキベースを加えるときは、ほとんど例外なくフレットレスベースを弾くベーシストを入れています。音の立ち上がりなどがフラメンコギターやカホンのリズムに合うんでしょうね。ジャズ、フュージョンでは、アルフォンソ・ジョンソン、ジャコ・パストリアス、クリスチャン・マックブライド、ロックでは、スティング、元フリー、キング・クリムゾンのボズ・バレル、元ザ・バンドのリック・ダンコ、パーシー・ジョーンズ、ミック・カーンなどがフレットレス・ベースを弾くのを聴いてきました。皆、手元を見ないで正確な音程を出していて凄いです。僕はまだまだでネック脇のドットマークを見ながらでないと弾けません。まだまだですsad

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。